オタクおやじってどうよ!

ラジコン・自動車・バイク・お仕事などなどがかけたらなー?

船底きりだしました。

製作進行しています。
エンジンマウント他との船体への緩衝チェックしながら進めています。
燃料タンクのホルダーで強度確保しています。キール貼るまでタンクホルダーの入り口を蓋をした状態だったので、蓋部を破壊してタンクが入りようにしました。結構な手間で・・・トホホ
IMG_0341.jpg

マフラーステーの取り付け位置を決めてトランザムの固定位置を決めて穴をあけています。そこからリンケージの位置決めもしました。サーボホルダーとなるメカ室の底板の位置を決めて、ラダーとスロットルのリンケージを決めました。面倒くさいですが、船体が完成してからが楽になります。エンジンとマフラーとリンケージまで進むとやる気が出ますね!
IMG_0376_20170820212610520.jpg

そうそう、スタンチューブの位置も決めました。どんどん進みます。
IMG_0378_20170820212611bc8.jpg

船底を貼るために再度、船体の船底部の養生をしています。船底はカレンダーで型紙を作り船底を切り出しました。その前にトランザムも化粧板紙から製作してます。
IMG_0387.jpg

さて次はいよいよ接着ですので、ミスできません。普通の製作順では甲板はあとですからね・・・
スポンサーサイト
  1. 2017/08/20(日) 21:52:58|
  2. なみはや760製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なみはや760 GOエンジン21が載る

エンジンは21にしました。いつものように苦労してマウントを取り付けました。シデューサーのエンジン位置と全長の比率から位置を決定しましたが、重さは木製のほうが軽いので、うしろ重になりそうな予感。いろんな取り合いでこの辺が限度。甲板部も切り取らないとマニホールドが取り付きません。
IMG_0142.jpg
IMG_0143.jpg
IMG_9946.jpg
  1. 2017/07/22(土) 21:58:02|
  2. なみはや760製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なみはや760という名前にしよう

エンジンマウントと燃料タンクがある同様の大きなカットがある同枠3をどうする?燃料タンクも船体の高さが低くなったので、タンクのサイズそのまま?とかいろいろ確認。タンクのフォルダーをそのまま使う事にしましたが、タンクのホルダーには鋸の刃が入って少し損傷。修復しました。
IMG_9944.jpg

同枠3の大きな切込みをとりあえず補修のため埋めます。埋める用の板ですが、ちゃんと、型紙を作成します。船底を貼るときに、燃料タンクのホルダーが使えるように補修した同枠に穴をあけます。
IMG_9945.jpg

同枠3を補修して、燃料タンク用ホルダーも一緒に取り付けました。
IMG_0135.jpg

次はエンジンマウントです。
そのまえに、エンジンどうするん? 18CVR GOエンジン21?

  1. 2017/07/17(月) 21:58:06|
  2. なみはや760製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんちゃってseaducerやり直してます。

トランザムにメスというか鋸を入れたのちさてどうしたものか?
こうしました。
IMG_9939.jpg
我ながらよくできているので、壊すのも大変です。

格闘中
IMG_9940.jpg

同枠にも鋸!

IMG_9941.jpg

とりあえずは、こんな感じまで
IMG_9942.jpg

再度フォルムを思案しつつ・・・進めています。
一から作る方が早い?底部をあとに作ると、強度不足になりそうなので、注意して進めます。
IMG_9943.jpg

本当に完成に至るのでしょうか?
  1. 2017/07/16(日) 21:06:05|
  2. なみはや760製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納得できず船底だけ作り直し

vのデザインきつすぎます。走りはしますが、目指せseaducerから走る姿は程遠いので、スクラップにするのか?新しく作るか?の選択で、折角ならのこで切り刻みます!カットの線引きをしまして
IMG_9935.jpg

続いて鋸を入れてみました。
IMG_9938.jpg

こりゃ大変です。結構固いです。鋸で切断はくしなだ改造以来です。
  1. 2017/07/13(木) 21:03:59|
  2. なみはや760製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ